むらのき

アクセスカウンタ

zoom RSS 同姓

<<   作成日時 : 2017/09/05 18:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
ひとつの集落に同じ姓はよくある。
昔、分家してそうなったんだろう。
たった12戸のわが村でも同姓が3組もある。

お盆前には
寺から初盆を迎える家の名簿が回覧板で回ってくる。
従兄の集落では今年初盆の家が12戸もあった。
従兄と同じ姓で實(みのる)という人の奥さんもなくなったらしく書かれてあった。
従兄は寛(ひろし)という名だが
小さな字でははっきりしない。
實も寛も同じように見える。

実際の従兄はもう何年も前に妻を亡くして一人暮らしだが
遠い親戚の間では、あの名簿をみて
「寛さんの奥さんは確かなくなってるはずだ」
「そんなら再婚して、また奥さんがなくなったんだろう」
「じゃろうね」
という話しになってしまっているらしい。

同姓というのはなぜか
似たような名前を付ける傾向があるようだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ありふれた苗字ならよいが難しい苗字も多い。「ひっよっこ」に出ていた天青目だったかな?なばためって普通読めないよね。加えてこの頃の名前はホントに読めない。「實」と「寛」は似てるけど、よく見ればわかる。何でも話題にして、お隣通し会話で盛り上がるのは羨ましい。
taka
2017/09/06 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
同姓 むらのき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる